なぜ、『診療予約システム』が必要なのか。

診療予約システムを導入するということは・・・

その1 患者様の待ち時間を解消します。

診療予約システムの導入は、患者様にとっての最大の不満である“長い待ち時間”を解消することができます。順番予約ならば、自分の順番を確認して来院し、時間予約ならば診察時間をあらかじめ指定して予約するのでクリニック内で待つ必要はありません。待つことなくタイムリーに来院していただけますので、患者様のイライラ感を解消できます。

その2 患者様の来院促進に繋がります。

今はネット社会です。スマホ片手にレストランの予約をする、ヘアーサロンの予約をする、デリバリーの注文も、スーパーの買い物も何でもネットで済ませる時代です。診察の予約だって、その行動の範囲に含まれます。ネット予約が出来ないクリニックにはちょっと不便さを感じてしまうそんな時代になってきました。ネットで予約できると、いつでも、どこからでも予約できるので、来院促進にも繋がります。

その3 スタッフの負担を軽減します。

患者様自身で診察の予約をしますので、電話応対の時間が省け、スタッフの業務負担が軽減されます。特にインフルエンザシーズンなどの繁忙期は、予約の電話応対が劇的に軽減されます。少人数のスタッフで運営するクリニックにあっては、診療予約システムは必須中の必須ツールです。

その4 自ずと予約が分散されます。

診療予約システムにより予約を管理しますので、予約の取りすぎを防げます。
患者様も混雑状況がわかりますので、自然に予約が分散されます。

その5 ウイルスの感染予防策になります。

患者様の予約が分散され、タイムリーな時間に来院されるということは、待合室での“密状態”を防ぐことにもなり、ウイルスの感染予防にも繋がります。昨今の新型コロナウイルスの感染が収束した後も、いつ、また新種のウイルスが発生するかも知れません。その時に備え、診療予約システムの導入は、“感染予防”の取り組みとして、患者様にアピールできるものになると思います。また、これを機に、“待合室を混雑させない”=“感染予防”という考え方や経営姿勢が、クリニック経営の標準となってくるでしょう。



診療予約システムに
『スマイリーリザーブ』を選ぶ理由

その1 順番予約と時間予約の両方に対応しています。


標準で「順番予約」「時間予約」に対応していますので、医療機関のスタイルに合わせて、片方だけでも両方でも自由にご利用いただけます。いつでもご自身で予約項目を調整できますので、インフルエンザシーズンだけ時間予約を使うということもできます。

その2 低価格&シンプルな料金体系です。


初期費用は9.5万円(税別)、月額利用料は1.5万円(税別)です。順番予約・時間予約の併用、診療科目や項目の追加、院内表示、患者様へのメール送信など、すべてを追加料金なしで定額の月額利用料のみでご利用いただけます。

その3 多彩な通知機能を備えています。


予約受付・予約が近づいた際のお知らせ・遅刻をしている際の来院を促すメール、などスムーズに診察を進められるように診療予約システムがメールを配信します。また、患者様全員に対してや患者様個別にメール配信をすることもできます。

その4 ワクチンの在庫管理機能が付いています。


スマイリーリザーブには、予約管理と連動したワクチンの在庫管理機能が標準装備。予防接種など在庫数により予約数を調整したい場合は、在庫管理機能を利用すれば、在庫数量に応じて予約の受付を自動的に調整します。

その5 電子カルテ・レセコンと連携できます。


電子カルテ・レセコン連携オプションを導入することで、診療予約システム「スマイリーリザーブ」と ご利用の電子カルテやレセプトコンピューターとを連携することができます。※電子カルテ・レセコン連携オプションは有料です。詳細はこちら?をご覧ください。

まずは一度、使ってみてください。30日間デモ版をご提供します。
30日間無料トライアルを申し込む

スマイリーリザーブ関西地区販売代理店(株)ダイヤルセブン

スマイリ―リザーブ販売パートナー
株式会社ダイヤルセブン
TEL 06-6319-8040

お問い合わせ